いよいよ就職戦線スタート

2012/2/10

 巣鴨にある二つの専門学校のJTBトラベル&ホテルカレッジと駿台トラベル&ホテル専門学校の1年生は、これから本格化する就職活動に備え、合同で模擬討論面接を行いました。

合同模擬討論面接

就職試験である面接には形式上で分類すると、個別面接・集団面接・討論面接があります。
前者2つの形式は自分のことについて面接官に答えますが、討論面接はまったく知らない他の受験生とグループを組み、テーマに対して意見を出し合い、議論を深めて結論まで導かなければなりません。そのために、ふだんよく知っているクラスメートと練習をしてもあまり効果が上がりません。

そこで二つの専門学校は協力して学生が交じり合うグループを作り、討論面接の練習を行いました。
一つのグループが討論をしている様子を、もう一つのグループが見て評価します。つまり受験生役と試験監督官役の両方を経験し、自分の悪い点、グループの悪い点をお互いに確認し勉強し合います。

ふだんは知らない同士での討論なので、緊張感もあって本番並みの体験ができました。そして、これから更に勉強を積んで就職戦線を勝ち抜く覚悟ができました。
JTBトラベル&ホテルカレッジの皆さんありがとうございました。お互いに頑張りましょう!
そして同じ観光サービス業界でまた一緒になることもあると思います。今後もどうぞよろしくお願いします。