【ホテル学科】1年生の長期企業実習が終了しました!

2012/1/26

 本校では、ホテル学科シティホテルコース、テーマパーク・リゾートコースにおいて3ヶ月半の「長期企業実習」を必修としています。ホテルやレストランなど、実際に現場で仕事を体験し、求められるスキルや姿勢を学び、身につけるために行っているものです。学生たちは前期6月から、後期10月からのどちらかの時期を選んで実習を行います。また、数多くの実習先から自分で実習先を選択できることも特長です。

 そしてこの度、1月6日をもちまして前期・後期の企業実習すべてが無事終了いたしました!昨年3月の震災の影響で、年度当初は企業実習そのものが実施できるかという不安定な状況もありましたが、ホテル業界を目指す若い人たちに現場の空気を知ってもらいたい、という各ホテルのご理解もあり、駿台トラベル&ホテル専門学校では、例年どおりの企業実習を実施することができました。

 学生たちは実際のホテルの職場を体験し、立ち方、歩き方、挨拶などの基本的なマナーから、各セクションにおけるホテルの専門的な仕事内容も学ぶことができました。この経験は今後の人生に、必ずプラスになることと思います。

 さあ、次は就職活動に向けて、がんばりましょう!

「笑顔と挨拶」を実習先でも実践

 <シティホテル実習>蝶ネクタイが決まってますね! お客様から見れば、実習生もホテルのスタッフ。その責任感・緊張感・やりがいは現場でしか学べません。

ブライダル学科の企業実習

 <リゾートホテル実習>美しい自然の中でゆったりとくつろいでいただくためのサービスを提供します。(左は蓼科、右は軽井沢のリゾートホテルです)