【エアライン学科】日舞特別講座を行いました

2012/1/20

 エアライン学科1年生対象の「日舞」特別講座が行われました。(2012年1月19日)
 エアライン学科では毎年「女性の品格」を高める授業の一環として、その道の専門の先生をお招きしています。将来のエアラインのお仕事は、海外のお客様とも多く接します。日本女性として恥ずかしくないよう、多方面から女子力アップに努めております。今年は、ふだんはあまり馴染みのない「日舞」を体験しよういうことになりました。

「日舞」を体験

 講師にお迎えしたのは、紫派藤間流舞踊家 藤間紫乃弥先生。
 先生は幅広く舞踊活動でご活躍の先生で、なんと最近始まったNHK大河ドラマ『平清盛』の第一話にも出ていらしたと聞いてびっくり。
 先生は、踊りを通じて女性らしい所作やしぐさなどはもちろん、礼儀作法の面でも、折り目正しく美しい礼法を真剣に、優しくわかりやすく教えてくださいました。
今回の講座によって、「自分が日本女性だったのだ」と、改めて意識することが出来た気がします。

「日舞」を体験

 講座の最後には振付を覚えて、発表会をすることが出来るほどになりました。 先生には、覚えが早いとお褒めの言葉も頂くことが出来て、とてもうれしかったです。

 

「日舞」を体験

 紫乃弥先生、そして先生をご紹介くださったウォーキング授業担当の斉藤美和先生、ありがとうございました。教えて頂いたことをしっかり忘れずに、女子力に磨きをかけて、就職活動にも頑張ります!!