【ブライダルコース】同級生の結婚式で「サプライズ!」

2012/1/11

先生と

本校のブライダルコースを2年前に卒業した卒業生たちが、12月の末に来校してくれました。

来てくれたのは、右から「みやび」でコスチュームアドバイザーをしている塚越瞳さん。「ホテル日航東京」でプランナーをしている高鹿亜純さん。「メルパルク東京」でプランナーをしている蓮見さや香さんです。

来校の目的は「同級生が結婚するので、披露宴でサプライズサムシングフォーを計画していて、その企画に協力して欲しい」ということ。

※サムシングフォーとは、花嫁が幸せになる為の4つのアイテムのことです。

  • ①サムシングニュー
       ドレス等、新調したものであれば何でもOK。
  • ②サムシングオールド
       先祖代々伝わるもの。
       ネックレス、イヤリング、指輪等の宝飾品が多いが衣装などの場合もある。
  • ③サムシングボロー
       幸せにあやかる為に結婚している先輩や友人から持ち物を借りる。
       ハンカチやアクセサリーなどが多い。
  • ④サムシングブルー

聖母マリアのシンボルカラーの青を身に着ける。衣装、ブーケ等。

その中のサムシングボローについて、担任であった鹿島先生に何かお借りしたいとお願いしに来校したのでした。

もちろん先生は快諾! 愛用している思い出の「ペン」をプレゼントしました。

先生と

鹿島先生以外にも、ブライダル学科の2名の専任教員は今でも現役でブライダルの仕事に携わっています。

だから、在学中はピンとこなかったことも、仕事を始めてみて「先生はこういうことが言いたかったんだ」と実感することが多いようです。

また、在学中から先生と学生の距離が近い学校だからこそ、現場での悩み、戸惑いが生じたときに「話を聞いてもらおう」と相談に来校する卒業生が多数いるのだと思います。

そうした悩みに先生と生徒、というよりも今度は業界の先輩・後輩としてアドバイスが出来るのも、SUNDAIの強みです。

当日はきっと新婦も喜んでくれることでしょう!

今は現役のブライダル業界人である彼女たちが、どんな演出で会場に感動の嵐を呼ぶのか、楽しみです。クラスメイトの為にみんなでこういうサプライズを計画するというのは本当に素敵なことですよね!

披露宴は1月吉日。結果報告を楽しみにしています♪
(当日まで新婦本人がこのホームページを見ないことを祈っています、、、、。笑)