【夏期語学留学】オカナガン大学のあるケローナに到着!
~引率の澤田先生よりのレポート

2011/8/12

快適なプロペラ機でケローナ到着

成田空港を出発してバンクーバーに約9時間で到着しました。そして、バンクーバーからのケローナ行の飛行機は今まで見たことのない小さなプロペラ機。不安な気持ちで飛行機にのりましたが、いたって快適♪

50分でケローナに着きました。

日本を離れてから15時間め。学生たちはこれから留学中一緒に生活をするホームステイ先の家族に対面☆ 少し緊張しながらも、わくわくした様子でした。

ホストファミリーとの出会い

翌日からすぐに学校が始まりました。

クラス分けテストで3つレベルに分かれますが、みんなはどのクラスになるのか不安そうでした。 しかし、クラスが決まると、すぐに授業はスタート!!

日本、韓国、ドイツ、中国、タイ等さまざまな国の学生たちが、限られた時間の中で5人の学生にインタビューをして、発表するという授業を行っていました。

最初の不安もどこかに忘れてしまったように、授業は白熱!! STOPをかけるのが大変なほどみんな楽しんで授業に参加していました。

インタビューの授業で白熱!

授業の後みんなで楽しくランチ♪

キャンパスの裏にある庭でホストマザーが用意してくれたランチを食べました。ケローナは自然が本当に豊かなところで、抜けるような青い空、さわやかな風の中で食べるランチは格別です。

ふと、見るときれいな湖が目の前に☆ 名前はカラマルカレイク、ネイティブインディアンの言葉で「様々な色に変わる湖」という意味だそうです。

カラマルカレイク、大自然も満喫できます

みんなの留学生活はまだまだ始まったばかり☆この機会をしっかりと利用して多くのことを経験して、また一回り成長した姿を見せてくれることでしょう!!