英語・入学前の事前学習プログラムを開始しました!

2011/1/7

本校では、エアライン学科を中心に「入学前事前学習カリキュラム」として英語の特別授業を実施しています。これは、入学後1年足らずで就職活動に向かわねばならない学生たちの状況を考慮し、10月の入試から合格以降の時間を活用して学習を始め、入学後の学習効果をより高めようという目的で、無償で行っているものです(教材費のみ実費)。

英語・事前学習プログラム

例年、仕事に高い英語力が求められるエアライン学科で実施してきたものですが、この度その他の学科においても行うことになり、本年度は希望者のみの参加となりました。
ブライダル、ホテル、トラベル、鉄道といったすべてのコースから多くの学生さんが応募してくれました!

その第一回目のスクーリングを12月27日(月)に実施しました。
まずは教務部長により「最近の就職事情と入学後に心がけてもらいたいこと」をお伝えし、そのあとに本校での英語の学習方針や目標、そして今回の事前学習の進め方についての説明が行われました

学生たちはクラス分けテスト(事前学習では2クラス)を受けて、自分のレベルに合ったクラスで学んでいきます。

授業は1月から3月までの間に5回実施。各授業の間に、各自で支給された教材の予習を行ってから授業にのぞみます。
教材はCD付きで、机に向かって学ぶというよりも楽しみながら発音や英語の文章に慣れていく、ヒアリングと音読が中心となっているものをセレクトしています。

英語・事前学習プログラム

これから始まる本校での英語学習は、よい成績を取るためのものではなく、お客様とコミュニケーションをとるためのツールとして英語を学び、意志を伝えるための「言葉」として実際に使えるようになることが目標です。
ですから、今までの英語学習のイメージはいったん打ち破ります。言い換えれば英語が苦手な人にとっては、苦手意識を克服するチャンスでもあります!

もちろん、英会話だけでなく英語全般を理解するための文法や単語についても学び、入学後は英検やTOEICなどの資格試験にもチャレンジしていきます。

実習などに行くと、外国人のお客様の気持ちや意志がわからなかったり、こちらも伝えたいことが通じず、歯がゆい思いをする場面が出てきます。逆に外国のお客様ときちんと言葉のキャッチボールが出来れば、仕事の充実感もアップします。

現場を経験した先輩たちの誰もが口にする「英語を勉強しておけばよかった、英語をもっと勉強したい」という言葉。  これを「英語を勉強しておいて良かった!」と全員が言えるようになれば最高です!
その力が、希望の企業への就職を果たし、みなさんの夢をかなえるための武器のひとつとなることもあるでしょう。

今回、英語授業を受けない皆さんにも、2月には英語クラス分けテストや制服採寸(ホテル学科、ブライダル学科のみ)などで入学前に登校していただく機会があります。

入学式を終えてからエンジンをかけるのではなく、入学直後からすぐにスタートダッシュ!が切れるように、体調を整えたり、将来の夢について考えたりして助走をしておいてくださいね!!