世界旅行博を見学しました!

2010/9/29

世界旅行博は海外旅行のための情報を集めたアジア最大級の旅行イベントで、毎年東京ビッグサイトで開催されています。

100を超える世界各国の観光局によるブースやパフォーマンスはもちろん、航空会社、ビーチ&リゾート、ホテルなど関連企業の参加も多く、学生にとっては普段なかなか経験できない世界の息吹をちょっぴりリアルに体感できる機会となっています。

観光系の学校は、一般公開に先駆けて関係者として1日前に入場でき、勉強します。
エアライン学科は当然、各国の航空会社ブース中心で社風や業務内容をチェック。飛行機の最新モデルシートに座らせてもらった学生は、その心地よさに思わず寝てしまいそうになったとか?

ホテル学科の学生はホテルブースでのお客様への応対の素晴らしさに感心したり、リゾートや観光のブースを見ながらも一流ホテルによるグルメコーナーにも心惹かれていた様子。。。。。売店ブースとは思えない高級食材を使った料理や名物料理にひっきりなしに人が集まっていました。(各国ブースで某先生が食べていたベルギーチョコソフトクリームも、おいしそうだったな……)

世界各国の担当者から、その国の魅力や観光誘致計画などを直接聞けるのも貴重です。

また、文化や衣装、特徴ある食べ物や飲み物など、好奇心の強い人なら目が回るほどの情報量。ただの見学者なら「楽しい! おいしい! 行ってみたい!」という感想でよいわけですが、観光系の「勉強」をする学生たちには、その溢れる情報の中からどんなポイントを掴むのか?が大事。 学生たちにはもちろん、今日の経験をがっちりレポートに書いてもらいます☆
自分なりの感性でどこまで消化できたかな?
レポートの仕上がりも楽しみです♪

各航空会社のキャビンアテンダントが勢揃い!各航空会社のキャビンアテンダントが勢揃い! 制服のデザインも個性的ですが、何よりもその華やかで目を惹きます。エアライン学科のみんなは、将来の自分の姿として、しっかりと目に焼き付けることができたかな?

「気持ちよくてこのまま寝ちゃいたいよ~」「気持ちよくてこのまま寝ちゃいたいよ~」(>_<)。
旅慣れた先生もびっくりの、最新式の飛行機のシートには人間工学や心理学などさまざまな見地から「より快適な空の旅」のための工夫が詰め込まれていました。

各ブースでは、企業の方や観光局の方から丁寧な解説を受けることができました。会場の東京ビッグサイトは歩いてただ一周するのも大変なくらいの大規模な展示場ですが、各ブースでは、企業の方や観光局の方から丁寧な解説を受けることができました。

クイズやゲームに答えるとプレゼントがもらえるブースもたくさんあります!クイズやゲームに答えるとプレゼントがもらえるブースもたくさんあります!彼女はラッキーなことに、シンガポール風のエスニック弁当をゲットしたみたいですよ~(^o^)/。

サッカーワールドカップの応援で一躍有名になった南アフリカの民族楽器「ブブセラ」サッカーワールドカップの応援で一躍有名になった南アフリカの民族楽器「ブブセラ」。これもお土産にいただいちゃいました。
音階はないけど、単純に吹くだけではなかなか音が出ないというこの楽器。でもみんな、ちゃんと音が出せていましたね~。すご~い!!

日頃、口にしたことのないお菓子の試食も。日頃、口にしたことのないお菓子の試食も。各国の名産の果物が使ってあったり、乳も牛ではなく水牛や羊だったり山羊だったり、油も香辛料もそれぞれ違ったりすると、口に広がる風味も変わります。それぞれの国のふるさとの味、というところでしょうか。 初めての味に、みんな微妙な表情……?