オカナガンからの便り≪短期留学レポート≫

2010/8/19

カナダのオカナガン大学へ短期語学研修で留学中の在校生から、メールで近況報告が届きました☆
みんなカナダでの学校生活、ホームステイなどをしっかり満喫しているようです。
その内容を少しご紹介しますね!

ブライダルコース2年 小川 優帆さん(埼玉県立入間向陽高校出身)

初めて経験することばかりで、とても楽しいです☆ホストファミリーは優しく、ちょっとずつ距離も縮まりました。 韓国人の留学生も一緒に暮らしています。
カナダに来て週末には、ホストファーザーの親戚が集まり、boatingや川でのfloatingなどをしました。初めて経験することばかりで、とても楽しいです☆
授業は自己紹介をして、クラスメイトの名前を覚えています。先日は、友人とダウンタウンに行きました。あっという間に一週間経ち、きっと一ヶ月もすぐに過ぎてしまうので、この時間を無駄にしないよう、過ごしていきたいと思います。

この時間を無駄にしないよう、過ごしていきたいと思います。

エアライン学科エアラインコース 小幡 祥子さん(埼玉県立坂戸高校出身)

学校ではレベル4のクラスになり、授業の内容はディスカッションとプレゼンテーションがほとんどで、常に英語を話している状況です。とても楽しいのですが、少し内容が簡単すぎるので、先生に報告したところ、違う授業内容も扱ってくれることになりました!

ホームステイ先は朝ごはんと昼ごはんは自分で作って食べたり、とても自由です。庭には大きなプールがあります!!

私以外にも韓国人とスイス人の女の子がいて、同じクラスで勉強しています。他にもハンガリーとチェコから来ている人と友達になりました☆

毎日バスで通っているので、放課後はダウンタウンで買い物をしたり、金曜日には何人かでkal beachでビーチバレーをしたりしました。先週の日曜日には、ホストファミリーにハイキングに連れて行ってもらい、山に登ってきました。山の頂上から見た景色はとてもきれいで、鹿がいたりと自然豊かな素敵なところでした。

短期留学を満喫しています

エアライン学科エアラインコース 津吉萌さん(千葉県立船橋西高校出身)

ホストファミリーは両親ともうすぐ3歳になる双子の女の子がいます。私のホストファミリーは両親ともうすぐ3歳になる双子の女の子がいます。ほかに韓国からの留学生の女の子がいて、6人で生活しています。家の中はとってもにぎやかです。 生活はまったく苦ではないけど、自分の話したいことがなかなか話せないので毎日じりじりしてたまらないです。もう少し話せればいいんだけれど・・・・。

昨日は友達と3人でカフェに行って3時間のトーク、トーク、トーク! もちろん英語。私はあまりしゃべれませんでしたが、かなりリスニングの勉強になりました。 よかったことは内容がほとんど理解できたこと☆ とても最高で貴重な時間を過ごしました。

readingの勉強をしたりで結構楽しい授業でした。

授業は基本的な内容で、自己紹介とか単語を使った文を使ったり、ゲームをしたり・・・発音の違いを見分けたり、readingの勉強をしたりで結構楽しい授業でした。

先週の金曜はウォータースライダーをしにいきました。日本では、プールがあってのウォータースライダーだけど、カナダではウォータースライダーだけしかなかったので驚きました。来週の週末はキャンプにいくので、それについてはまた後日話したいと思います。

毎日がハッピーハッピーです。本当に親に感謝したいと思いました。そしてホストファミリーにも。ホームシックになることもなく私は毎日充実した日々を過ごしています。

毎日がハッピーハッピーです。