2019/2/20

駿台専門学校グループ合同
「日本語スピーチコンテスト2018」

12月3日(月)、駿台専門学校グループ5校合同の『日本語スピーチコンテスト』が 開催(かいさい)されました。

各校の校内大会を勝ち抜いてきた14名の学生が各校の期待を担って出場しました。

14名のうち、駿台トラベル&ホテル専門学校からは 代表者3名が出場しました。

駿台専門学校グループ合同「日本語スピーチコンテスト2018」
「私の考える幸せ」
Shrestha ( セレスタ ) Ramesh ( ラメス ) さん
(ネパール)
IECC日本語学校
駿台専門学校グループ合同「日本語スピーチコンテスト2018」
「新しい服」
Karki ( カルキ ) Chhayan ( サヤン ) さん
(ネパール)
東京福祉大学留学生別科
駿台専門学校グループ合同「日本語スピーチコンテスト2018」
「失敗から学ぶ」
Htet ( テッ ) Linn ( リン ) Aung ( アウン ) さん
(ミャンマー)
アンランゲージスクール

結果は、見事にHtet ( テッ ) Linn ( リン ) Aung ( アウン ) さん が最高賞である学園長賞、またKarki (カルキ) Chhayan( サヤン) さんが副理事長のダブル受賞をしました。

Htet ( テッ ) Linn ( リン ) Aung ( アウン ) さんのスピーチはとても力強く、表情も豊かで審査員をはじめ、観衆を引きつける素晴らしいものでした。

Karki(カルキ) Chhayan(サヤン) さんのスピーチも心温まる内容で、大変高い評価をいただきました。

各専門学校の選抜された出場者の中からダブル受賞をいただけたことは、大変うれしいことです。今回のスピーチのために出場者は、一生懸命努力してスピーチの練習をしていました。

この努力は将来、自分にもきっと役に立つことでしょう。

受賞されたHtet(テッ) Linn(リン ) Aung (アウン) さん、 Karki (カルキ) Chhayan( サヤン) さんおめでとうございました。

駿台専門学校グループ合同「日本語スピーチコンテスト2018」
駿台専門学校グループ合同「日本語スピーチコンテスト2018」