2018/11/28

日本語スピーチコンテスト2018

今年も日本語スピーチコンテストが行い、10名の学生が出場(しゅつじょう)しました。

校内大会で入賞(にゅうしょう)した3名が12月3日(月)に行われる駿台グループ専門学校5校の大会に出場することができます。

出場者は、夏休み前から練習を重ね、今回のスピーチコンテストに(いど)みました。

就職指導の夏期集中授業が始まりました

出場者は以下の10名です。

1)GHP2G Shrestha(セレスタ) Ramesh(ラメス)さん(ネパール) ・・・・・・・・・・「私の考える幸せ」

2)GKA2C Shrestha(スレスタ) Santosh(サントス) (ネパール) ・・・・・・・・・・・「母のためにかなえる夢」

3)GHP2F Karki(カルキ) Chhayan(サヤン)さん(ネパール) ・・・・・・・・・・「新しい服」

4)GKA1B Thu(トウ) Htoo(トウー) San(サン)さん(ミャンマー) ・・・・・・・・・・「太陽へ向かっているひまわり」

5)GKA1B Ye(イエ) Naing(ナエー) Tun(トン)さん(ミャンマー ) ・・・・・・・・・「夢のお花見」

6)GHP2F Htet(テッ) Linn(リン) Aung(アウン)さん(ミャンマー) ・・・・・・・・・「失敗から学ぶ」

7)GIA1A (ヨウ) 莎莎(ササ)さん(中国)・・・・・・・・・・・・・・・「自ら考え行動する接客とは」

8)GKA1C Pham(ファン) Van(ヴァン) Quy(クイ)さん(ベトナム) ・・・・・・・・・・・「日本の留学生活」

9)GKA2C Khuat(クアット) Quaun(クアン) Dung(ズン)(ベトナム) ・・・・・・・・・・・「ベトナム人を嫌わないで」

10)GKA2B Vu() Thi(ティ) Luong(ルオン)さん(ベトナム) ・・・・・・・・・・・「スマイル」

スピーチのテーマは、家族、日本の文化、留学生の苦労など、大変厳選(げんせん)されたものが多く、内容も日本語もとても素敵(すてき)なスピーチでした。

この日のために何度も練習を(かさ)ね、本番に(そな)えてきた成果がよく表れていました。

今年のみなさんもハイレベルなスピーチだった為、審査員(しんさいん)の先生方も上位3名を決めるのに大変苦労されたようです。

日本語スピーチコンテスト2018
日本語スピーチコンテスト2018
日本語スピーチコンテスト2018

結果、総合点で セレスタ・ラメスさん  カルキ・サヤンさん  テッ リン アウンさんの3名が入賞し、本大会に出場することとなりました。

本大会でも是非頑張ってくださいね!!!

()しくも入賞を(のが)した出場者のみなさんもお疲れ様でした。

日本語スピーチコンテスト2018