2018/10/2

国立西洋美術館&浅草散策

駿台トラベル&ホテル専門学校では、毎年日本の歴史・文化への理解を深める為に、博物館(はくぶつかん)美術館(びじゅつかん)、歴史のある観光地(かんこうち)を訪問するプログラムがあります。

今年は国立(こくりつ)西洋(せいよう)美術館(びじゅつかん)浅草(あさくさ)に行ってきました。

国立西洋美術館には世界の有名な芸術家の作品がたくさんあります。

クロード・モネ、ファンセント・ファン・ゴッホなどの絵画(かいが)や「考える人」で有名なロダンの彫刻(ちょうこく)展示(てんじ)されています。

国立西洋美術館の建物も、20世紀を代表する建築家(けんちくか)のひとり、ル・コルビュジェにより設計され、2016年に世界(せかい)遺産(いさん)になりました。

国立西洋美術館&浅草散策
国立西洋美術館&浅草散策
国立西洋美術館&浅草散策

国立西洋美術館でたっぷり芸術に触れた後は、上野から浅草へ移動しました。

浅草は、日本の歴史と文化を身近( みぢか )に感じられ、また多くの外国人観光客が訪れる場所なので、将来、旅行業界、ホテル業界を目指す学生にとっては、一度は訪れておくべき場所です。

当日も多くの外国人観光客が浅草を訪れていました。

国立西洋美術館&浅草散策
国立西洋美術館&浅草散策

浅草を代表する浅草寺(せんそうじ)(なか)()世通(せどお)り、雷門(かみなりもん)はもちろん、その他にも日本の歴史を感じる建物やお店が、たくさんあります。特に浅草の周辺のお店には、外国人にとって魅力的なお土産(みやげ)もたくさんあります。 かっぱ橋道具街も有名です。その他、江戸情緒を感じられる場所も多く、大変魅力的(みりょくてき)な場所です。今回の研修で、上野・浅草の魅力を日本に来られる多くの外国人のみなさんに紹介できるようになりましたね。 天気にも(めぐ)まれ大変有意義(ゆういぎ)な研修になりました。みなさん、お疲れ様でした。