2018/10/2

日帰り研修旅行~鎌倉~

夏休みが終わると2年生は日帰り研修旅行に行きます。今年も古都(こと)鎌倉(かまくら)に行ってきました。

5人から7人のグループを作り、自分たちで旅行をプランニングして鎌倉の町をめぐる、学生主体の研修です。都心(としん)からも近く、日帰りで楽しめる観光地である鎌倉は、将来観光業を目指す学生にとって一度は訪れておきたい観光スポットです。

学生たちは、事前に授業の中で、プランニングを行い、自分たちが考えたプランをみんなの前でプレゼンテーションします。

普段から人前で発表することが苦手な学生もプレゼンテーション能力が身に付きます。学校が用意した旅行ではなく、自分たちで計画を立てる為、学生たちも積極的にプランニングをしていました。このような授業が受けられるのも駿台トラベル&ホテル専門学校の特徴(とくちょう)です。

研修当日は新宿駅に集合し、小田急線に乗り、 片瀬(かたせ)江の(しま)まで行きます。 片瀬江の島からは、各グループの計画した場所に向かいます。
昼食は、鎌倉にある老舗(しにせ)そば(どころ)峰本(みねもと)」でいただきました。天ぷら、お刺身(さしみ)、そばなど、日本の味がいっぱいつまった和食を大変喜んでいました。

日帰り研修旅行~鎌倉~
日帰り研修旅行~鎌倉~

昼食後もまた鎌倉周辺の散策(さんさく)を続けます。

この季節としては汗ばむ気温でしたが、天気にも恵まれ秋の鎌倉を満喫(まんきつ)しました。自分たちで旅行をプランニングしたことは、学生たちにとって 大変良い経験になりました。きっと外国から来られたお客様に鎌倉の良さを伝えることができますね。

今回の研修で学んだことは、これから旅行会社やホテルで働く時に、きっと役に立つはずです。

素晴らしい秋の鎌倉を満喫できた充実した一日でした。お疲れ様でした。

日帰り研修旅行~鎌倉~
日帰り研修旅行~鎌倉~