2017/5/26

日本の歴史・文化理解「東京国立博物館」

日本の歴史・文化理解 「東京国立博物館」

5月16日(火)、日本の歴史と文化を理解するための特別授業が上野の 東京 ( とうきょう ) 国立 ( こくりつ ) 博物館 ( はくぶつかん ) で行われました。

興味はあっても普段なかなか見ることができない 国宝級 ( こくほうきゅう ) 美術品 ( びじゅつひん ) 彫刻 ( ちょうこく ) などにふれて、知識、 教養 ( きょうよう ) を深め、日本の歴史と文化を学ぶことが目的です。

日本の歴史・文化理解 「東京国立博物館」
本館: 日本伝統(にほんでんとう)木造 (もくぞう) 建築(けんちく)鉄筋(てっきん) コンクリートに ()()えた和洋折衷(せっちゅう)建築(けんちく)です。 
日本の歴史・文化理解 「東京国立博物館」
本館2階の 展示室 ( てんじしつ ) につながる 大階段 ( だいかいだん )

学生はそれぞれの建物【 本館 ( ほんかん ) 平成館 ( へいせいかん ) 法隆寺 ( ほうりゅうじ ) 宝物館 ( ほうもつかん ) 東洋館 ( とうようかん ) 】に展示してある作品の中から、印象に残った作品をそれぞれ2作品選び、作者・時代背景・作品の説明・感想などをレポートにまとめます。

六義園に行ってきました!

学生たちは、作品の 時代背景 ( じだいはいけい ) やその作品の 特徴 ( とくちょう ) などを 真剣 ( しんけん ) にメモをとっていました。

当日は 幸運 ( こううん ) にも 五月晴 ( さつきば ) れと思われるとてもさわやかお天気の中、 庭園 ( ていえん ) 日向 ( ひなた ) ぼっこしながらレポートをまとめている学生もいました。

時間内になんとか全員レポートをまとめ先生に提出できました。

留学生にとって、普段の生活では、なかなか博物館に行く機会はありませんが、すばらしい作品に向かい合い、時間の過ぎることも忘れ、ゆっくりと 芸術 ( げいじゅつ ) を楽しむことができました。

この特別授業をきっかけに、ますます歴史や文化に興味を持っていただけたらうれしいです。