2016/12/19

2016年駿台専門学校グループスピーチコンテストで大健闘!

日本語スピーチコンテスト

駿台専門学校グループ5校合同開催の日本語スピーチコンテストが、12月12日(月)に行われました。

各校の校内大会を ( ) ( ) いてきた14名の 精鋭 ( せいえい ) たちが参加し、本校、駿台トラベル&ホテル専門学校からは 3人が出場しました。

(外語&ビジネス、 電子 ( でんし ) 情報 ( じょうほう ) &ビジネス、 法律 ( ほうりつ ) 経済 ( けいざい ) &ビジネス、観光&外語ビジネス、トラベル&ホテル)

日本語スピーチコンテスト
日本語スピーチコンテスト

スレスタ ビマル さん(ネパール出身)
メロス日本語学院卒業
『 働くということ 』

国際観光専科 山田先生コメント
発音がとてもきれいでした。 内容はビマルさんらしく、 自立心 ( じりつしん ) 向上心 ( こうじょうしん ) の強さが よく伝わりました。

駿河台大学学長賞
ポウデル ラクスマン さん(ネパール出身)
インターナショナルスクール船橋卒業
曖昧 ( あいまい ) な国、日本へのメッセージ 』

国際観光専科 山田先生コメント
大きな身ぶり手ぶりと、はっきりした声で、 とても目立つスピーチでした。

日本語スピーチコンテスト
日本語スピーチコンテスト

副校長賞
カルキ プラディップ さん (ネパール出身)
東洋言語文化学院卒業
『 幸せになりたい私 』

国際観光専科 山田先生コメント
2年連続出場で、見事上位入賞を果たしました。 真剣 ( しんけん ) なスピーチの中で笑いをとれる 強者 ( つわもの ) です。

日本語スピーチコンテスト

審査員 ( しんさいん ) の先生方は 真剣 ( しんけん ) に…

日本語スピーチコンテスト

担任の先生方は、
それぞれを見守るような気持ちで…

日本語スピーチコンテスト

今回、 見事 ( みごと ) 優勝したのは、外語&ビジネス専門学校の ( きょ ) 愛連 ( あいれん ) さん (東京ワールド日本語学校卒業)です。

彼女が話したテーマは、「 出会 ( であ ) 」でした。 私たちは日々、たくさんの出会いを経験する。まるで 電池 ( でんち ) のように ( こころ ) 消耗 ( しょうもう ) するような出会いもあるけれど、ハンカチのように人の ( なみだ ) をぬぐい、相手の支えになるような出会いを大切にしたいという内容でした。

今回のスピーチコンテストを通して、仲間たちそれぞれの 力強 ( ちからづよ ) いメッセージが皆の心に残りました。 尊敬 ( そんけい ) できる仲間との戦いもまた、すばらしい出会いではないでしょうか。