2016/6/30

巣鴨商店街散策にいってきました

巣鴨商店街散策にいってきました

国際観光専科では、毎年生活サポーティングの授業の中で 巣鴨 ( すがも ) 散策 ( さんさく ) をしています。

実は学校が巣鴨にあるのに、巣鴨商店街に1度も行ったことのない学生が多数いるからです。

教室を飛び出し、巣鴨の商店街を散策しながら、 地元 ( じもと ) 巣鴨の歴史に触れるこのプログラムは 普段 ( ふだん ) なにげなく 通学 ( つうがく ) している街を 再発見 ( さいはっけん ) でき、毎年学生に大変人気があります。

巣鴨商店街散策にいってきました

江戸 ( えど ) 六地蔵尊 ( ろくじぞうそん ) の一つとして知られる 眞性寺 ( しんしょうじ ) 、 とげぬき地蔵で有名な 高岩寺 ( こうがんじ ) に行きました。

「洗い 観音 ( かんのん ) 」は、身体の悪いところを洗うと ( なお ) るといわれています。

おじいさん、おばあさんに混ざって、学生たちはいろいろな悪い(笑)ところを洗っていました。

巣鴨商店街散策にいってきました
巣鴨商店街散策にいってきました

巣鴨地蔵 ( どお ) 商店街 ( しょうてんがい ) には約200店のお店があります。

「おばあちゃんの 原宿 ( はらじゅく ) 」と言われていますので、おじいさんやおばあさんが楽しめる店が多く点在しますが、若者が楽しめるお店もたくさんあります。

お土産屋さんのおせんべいやおだんごなどを食べながら街を散策できるので、みんな楽しそうでした。

巣鴨商店街散策にいってきました
巣鴨商店街散策にいってきました

ゴールは江戸時代中山道の旅人の 休憩所 ( きゅうけいじょ ) とされた巣鴨 庚申塚 ( こうしんづか ) です。

そこには、赤い衣装を着た 猿田彦 ( さるたひこ ) 大神 ( だいじん ) ( まつ ) られています。

猿田彦大神は 日本 ( にほん ) 神話 ( しんわ ) に登場する神様で、 天孫 ( てんそん ) 降臨 ( こうりん ) の際に 道案内 ( みちあんない ) をしたということから 道の神、旅人の神と言われています。

まさに、トラベルの神ですね!

梅雨 ( つゆ ) の合間の晴れた日、学生たちもそれぞれ楽しい時間を過ごしたようです。

「おもてなしの街」巣鴨に、ぜひみなさんも遊びに来てください。