2016/2/25

大奮闘!初めてのグループディスカッション

大奮闘!初めてのグループディスカッション

2015年度 就職活動 ( しゅうしょくかつどう ) の本格的スタートに備え、『JTBトラベル&ホテルカレッジ』と 合同開催 ( ごうどうかいさい ) で、グループディスカッション 講座 ( こうざ ) を実施しました。

毎年、日本人学生を 対象 ( たいしょう ) に行われていましたが、今年は14人の留学生が一緒に参加し、 奮闘 ( ふんとう ) しました。

社会人になると、会議やミーティングをする場面が多くあります。その時に自分の意見をしっかり伝える能力、他の人の意見をしっかり ( ) くことのできる能力がとても重要です。

多くの企業の 採用面接 ( さいようめんせつ ) でグループディスカッションが取り入れられているのは、そういった場面を 想定 ( そうてい ) し、1対1の面接では見えない能力を ( はか ) るためです。

グループのリーダーは、みんなが意見を言えるような心づかいも必要です。 積極性 ( せっきょくせい ) だけでなく、 協調性 ( きょうちょうせい ) 要求 ( ようきゅう ) されます。

大奮闘!初めてのグループディスカッション

各グループに留学生は一人だけ。他のメンバーはすべて日本人ですから、日本語の 聴解力 ( ちょうかいりょく ) 、会話力が必要です。

また、テーマはニュースで取り上げられている 話題 ( わだい ) や、観光やホテルに関する話題が多いので、新聞を読み、ニュースを見たりと、 普段 ( ふだん ) からいろいろな 情報 ( じょうほう ) を集めておくことも必要です。

( むずか ) しい言葉もたくさん出てきますので、わからない時にグループの人に 質問 ( しつもん ) できるような 勇気 ( ゆうき ) と コミュニケーション能力も必要です。

今回参加した14名は 事前 ( じぜん ) にグループディスカッションの授業を受けていますが、日本人の中に留学生が一人という 状況 ( じょうきょう ) は初めてでしたのでとても 緊張 ( きんちょう ) していました。

大奮闘!初めてのグループディスカッション

今回、グループディスカッションの機会を得たことで、自分の日本語力を確認することができ、就職試験の雰囲気を味わうことができました。

知らなければ本番で後悔してしまうことも、事前に練習することで対策をすることができます。

何事も前もって準備することの大切さを、参加した学生は感じたのではないでしょうか。

大変 有意義 ( ゆういぎ ) な経験になりました。

大奮闘!初めてのグループディスカッション