2014/12/19

日本語スピーチコンテストにて最優秀賞を獲得!!

日本語スピーチコンテストにて最優秀賞を獲得!!

駿台専門学校グループ(外語&ビジネス、電子情報(でんしじょうほう)&ビジネス、法律経済(ほうりつけいざい)&ビジネス、観光&外語ビジネス、トラベル&ホテル)の日本語スピーチコンテストが12月12日(金)に行われました。

出場者は各校(かくこう)の校内大会を勝ち抜いてきた精鋭(せいえい)たちです。

本校、駿台トラベル&ホテル専門学校からは、キョ・レイエイさん(中国・埼玉国際学園出身)、ヨンジャン・チャダ二さん(ネパール・成田日本語学校出身)、ジョ・ブンヒンさん(中国・アンランゲージスクール出身)の3名が出場しました。

キョ・レイエイさん

キョ・レイエイさん
(中国)
「良い人脈(じんみゃく)作りとは?」

ヨンジャン・チャダニさん

ヨンジャン・チャダニさん
(ネパール)
「日本の言葉」

ジョ・ブンヒンさん

ジョ・ブンヒンさん
(中国)
(とびら)の向こうは」

記念撮影

先生方と一緒に記念撮影!!

この大会にむけて授業の前や放課後に、一所懸命(いっしょけんめい)練習した甲斐(かい)があり、3名とも本校予選(よせん)の時よりもレベルも高くなり、素晴(すば)らしいできでした。結果はキョ・レイエイさんの「良い人脈作りとは」が見事(みごと)最優秀賞(さいゆうしゅしょう)である学園長賞(がくえんちょうしょう)獲得(かくとく)しました。

人脈(じんみゃく)作りが目的(もくてき)ではなく、自分自身を(たか)めることが大切だ」という内容のスピーチでした。

日本語力はもちろん、内容のすばらしさが受賞(じゅしょう)の理由とのことでした。昨年、本校学生は、2位、3位でしたので、念願(ねんがん)の1位獲得です!

各グループ校からも予選を()()いてきた13名の学生が出場しましたので、大変レベルが高く、審査員(しんさいん)順位(じゅんい)()けるのが大変だったと思います。

記念撮影
記念撮影

キョ・レイエイさん、おめでとうございます。今回のスピーチコンテストは、出場者のみなさんにとって、 日本語力を伸ばすためだけでなく、すばらしい経験(けいけん)になったはずです。

E来年は、みなさんも日本語スピーチコンテストに出場してみませんか?新しい自分に出会えるかもしれませんよ。

うちわで応援
うちわと学生たち

教務(きょうむ)の先生が作った派手(はで)応援(おうえん)のうちわです。一番(いちばん)目立(めだ)っていました!!