2014/12/8

全国専門学校英語スピーチコンテストにて
司会を担当!!

全国専門学校英語スピーチコンテストにて司会を担当!!

12月1日(月)第32回全国英語スピーチコンテスト開催(かいさい)されました!!

なんと今回は、昨年度(さくねんど)の英語スピーチコンテストで準優勝(じゅんゆうしょう)をした国際観光専科の バラル・シバラジュさん(東京ワールド外語学院出身)が司会(しかい)担当(たんとう)しました!!

【バラルさんに司会を(つと)めた感想を聞いてみました!!】

★司会を担当してどうでしたか?

日本語と英語を使って司会をしました!!英語はスムーズに話せましたが、日本語は普段の会話では使わない丁寧(ていねい)な言葉を話すことが()れていないので大変でした。

日本が大好きで日本人の生活(せいかつ)習慣(しゅうかん)や言葉に興味(きょうみ)があるので、これからも日本語を学んでいきたいと思います。興味のあることに関して学ぶことは楽しいです。

そして、(つね)にモチベーションを高くして学ぶようにしています。例えば、歩いている時は看板(かんばん)の漢字や言葉を見ながら努力(どりょく)()しまずに勉強をするようにしています。

努力をすることが大事(だいじ)です。努力をすれば結果がついてきます!!

バラルさんの母国はネパール、公用語はネパール語です。日本語も英語も使いこなすバラスさんですが、なんとヒンディー語も話せると聞いて驚きました!!

(ヒンディー語はインドの主に中部や北部で話されている言語で、インドで最も多くの人に話されている言葉です。)

バラルさんのように目標を持つこと、努力をして勉強をすることはとても大事ですね!!

そして、日本に留学中に結果を残すことができたことも素晴らしいです!!

全国英語スピーチコンテストの出場資格は、日本人または留学生で母国語が英語でない国の出身者です。みなさんも来年に向けて、努力を惜しまずに勉強をがんばりましょう!!