駿台スキー部合宿 in 菅平高原

2014/3/31

駿台スキー部合宿 in 菅平高原

3月2日から4日まで2泊3日で恒例の菅平スキー旅行に行ってきました。

参加者は42名で、駿台トラベル&ホテル専門学校の学生をはじめ、卒業生や学校以外の友人、教職員です。

巣鴨駅に朝集合して、バスで4時間、長野県上田市菅平高原へ。午後からはさっそく、スキー、スノーボードタイムです。

スノーボード
みんなで記念撮影

初めてスキー、スノーボードをやる人には、2日間のスクールを行い、ある程度滑れるようになってから、3日目に自由に滑ります。

多くの人が初めてスキーやスノーボードを足につけるのですが、プロのスクールの先生が一から教えるので、無理なくけがなく上達できました。

また、昨年参加した人や経験者は3日間フリーで滑りを満喫しました。中には今年で3回目の参加となる卒業生も数人いて、とても上手に滑っていました。

みんなで記念撮影
スノーボード

天候は、1日目は霧がかかっていましたが、2日目、3日目は晴天でした。特に3日目は雲一つない快晴で、遠くの北アルプスまで見え、日焼けするほどの強い日差しでした。

夜は宿泊したホテルの温泉で疲れをいやし、特産品のきのこやりんごも出てくる料理を楽しみました。

また、食後にお楽しみ会を開催しました!

みんなで記念撮影
風景

今回の合宿でスキー・スノボを満喫し、将来はホテル・旅行関連の仕事に就く予定の学生は、母国と日本の懸け橋として日本の冬のレジャーの楽しさを、自己体験をもって伝えてくれることでしょう。

みんなで記念撮影