模擬結婚式 in チャペルセレモニー実習室

2013/12/6

授業で【模擬結婚式】を行いました♡

国際観光専科では「ブライダル概論」という題目で
結婚式について学ぶ授業があります。

12月4日(水)、今まで学んできたことの実践として【模擬結婚式】を行いました♬

先日は「ホテル椿山荘東京」にてテーブルマナーを兼ねた模擬結婚式を行いましたが
今回は校内での実施となりました。

本校には、「チャペルセレモニー実習室」という教室があるので
この場所を利用し、本番さながらの結婚式を自分たちの手で創り上げるのです!

もちろん、新郎新婦役・司会・メイク・着付け・音響・照明など
全て自分たちだけで行います!

新郎新婦役・司会・メイク・着付け・音響・照明

先生や後輩の1年生にも招待客役として模擬結婚式に参加していただきました♬

1年生は来年自分たちが創る側になるので、
先輩たちの見本をしっかり見て勉強します!

新郎新婦入場
新郎挨拶

来ていただいたゲストへ感謝の気持ちを込めて挨拶します。

原稿を見ずにすらすらと 日本語で挨拶をするプスパさん(ネパール出身)。立派です!

ケーキ入刀

2人の未来を切り開く共同作業!!

まるで本物の新郎新婦のよう…♡

新婦キンタースさん(ミャンマー出身)も綺麗ですね。

新婦恩師挨拶

ピューシーさん(ミャンマー出身)は 新婦の恩師役!

新郎新婦へお祝いの言葉を述べました♬

新郎新婦色直し退場

お色直しの為の退場は、国際観光専科の方先生と鳥本先生にエスコートしてもらいました☆

余興

日本の結婚式では、「余興(よきょう)」といい ゲストが新郎新婦を祝うために歌を歌ったり、 踊りを披露したりする楽しい時間もあるんですよ♬

みんな楽しそうに見ていますね♪

余興

余興の中でも特に注目だったのが、国際観光専科の神田先生による歌とギターの演奏!
日本の結婚式でよく歌われる曲を披露してくださいましたが、
あまりにも感動的だったので、方先生の目には涙が…

手紙

最後には、新婦から両親へ向けて感謝の手紙を読み上げます。

「生んでくれてありがとう。お父さんとお母さんが大好きです!」

と、本当の両親を思って述べてくれたキンタースさん。

送賓

披露宴がお開きになった後はゲストをお見送り☆
一緒に写真を撮影したり、最後まで楽しいひとときを過ごしました。

将来ホテルなどで働くとなると、
結婚式の知識を持つことも、とっても大切です。
学生たちにはとても良い勉強となったことでしょう☆
みなさん、お疲れ様でした(^^)