スカイバスで新緑の都内見学(日中通訳案内士コース)

2012/5/10

5月8日(火)に日中通訳案内士コースの1年生、2年生は2階建てのオープンバス「スカイバス」で皇居・銀座・丸の内を巡るコースに試乗してきました。
今回はスカイバス東京運営会社の日の丸自動車興業株式会社の方から、 「あなたの母国で、日本への旅行を考えている人に対しスカイバス東京をPRするとしたらどのような方法でどのように伝えますか?」 という課題のもと、モニターとして試乗させていただきました。

スカイバスは高さ3.8メートルで屋根のないオープンバスで、都内を見学するので、標識、木々の枝葉が手の届きそうな距離に迫ってくるような、日頃は感じることのできない東京の景色も体感することができます。

スカイバスは高さ3.8メートルで屋根のないオープンバス

ツアーは東京駅丸の内南口の三菱ビル前から出発!屋根のないオープンバスからの皇居、銀座の眺めが楽しみです☆
ツアーの中では外国人観光客が来日した際に必ず訪れるような、東京の名所がたくさん盛り込まれていました。またバスのアテンダントの方の案内は一般的な歴史の話だけでなく、よりホットな話題が多く、車内は笑いが絶えませんでした。
その他にも日本語のアナウンス以外に英語・中国語・韓国語の音声ガイダンスも用意され、外国人の方にも楽しんでいただけるようになっていました。

東京の名所がたくさん盛り込まれていました。

東京を巡るオープンバスでの1時間のツアーは、あっという間に終わってしまいましたが、学生たちは学校のある巣鴨や近くの池袋とはまた違った東京を見学することができました。

今回参加した学生は日中通訳案内士試験に合格して、日本を訪れる中国人観光客のガイドなどを目指しています。今回モニターとして試乗させていただいたことで、将来の仕事への思いも強まったようです。これから日中交流の架け橋となるよう、さらにがんばって下さい。

スカイバス東京運営会社の日の丸自動車興業株式会社の皆様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました!