【トラベルコース】1年生が箱根の添乗バス研修を行いました!

2011/11/2

国際観光専科トラベルコース1年生が2011年10月25日(火)に、初めての添乗研修を実施しました。行先は、訪日旅行でも人気の観光地・箱根です。トラベルコースでは、9月中旬に行った「添乗入門講座」と、現在勉強している「国内旅行添乗業務」の成果を活かす実践の場となります。

箱根の添乗バス研修

芦ノ湖・元箱根港にて

箱根の添乗バス研修

大涌谷にて

当日は8時に学校に集合。受付業務、バスの配車確認、誘導業務などを行い、8時30分に巣鴨を出発。車内では早速マイクを使い、挨拶や日程の説明、注意事項の案内業務を実践しました。箱根に着いてからは、芦ノ湖遊覧船に乗船、その後は大涌谷の見学誘導、箱根ロープウェイへの乗車など、実際の添乗に必要な手続きや案内・誘導業務を次々と研修していきました。

箱根の添乗バス研修

まず自分で体験してみないと、よい添乗はできません。
今日はふだんの授業とは違った、有意義な経験となりました。