全国専門学校英語スピーチコンテスト出場!

2009/12/11

 12月7日(月)、日本橋公会堂にて「第27回全国専門学校英語スピーチコンテスト」が開催されました。
 本校からは校内英語スピーチコンテストで優勝した、国際観光専科のエルヴィナ・アディワンサさん(インドネシア出身)が、第一次テープ審査をクリアして出場を果たしました。
 本校は「コミュニケーションツールとしての実用的な英語教育」に力を入れており、一昨年よりこのコンテストに参加しています。昨年はトラベル学科のトモル・ソロンゴさん(モンゴル出身・国費留学生)が見事に準優勝を飾りました。
 今回の結果は、惜しくも入賞こそ逃しましたが、審査員の先生からの講評で「アディワンサさんは入賞こそ果たせなかったが、選外佳作としたい」とその実力を認めていただきました。審査員の先生方も、今年は非常にレベルが高く、入賞者と入賞できなかった人の差は本当に小さいものである、ということを盛んにおっしゃっていました。「入賞したかしないかではなく、この場に出たということがすでに、ファイナリストとして選ばれた者であり、今回は特にそのことを誇りに思って欲しい」という力強い言葉をいただきました。
 アディワンサさんのスピーチのタイトルは「IMPOSSIBLE」で、意志を持って行動すれば不可能は可能にできるのだ、という向上心と意欲にあふれた内容でした。参加した他校の先生からも「いい内容のスピーチでしたね」と声を掛けていただきました。
 また、昨年度準優勝というプレッシャーの中で頑張ったアディワンサさんにとってもこのコンテストへの出場は貴重な経験になったと思います。今後もより一層英語力を磨いて、将来の活躍に向けて頑張ってください!

第27回全国専門学校英語スピーチコンテスト
第27回全国専門学校英語スピーチコンテスト
第27回全国専門学校英語スピーチコンテスト
第27回全国専門学校英語スピーチコンテスト

堂々とした落ち着いたスピーチが印象的でした。
コンテストには先生方や友人達も応援に駆けつけました。